美しい森林づくり

「美しい森林づくり推進国民運動」は、かけがえのない日本の国土を守り、美しい森林を子孫に伝えていくことを目的として、平成19年2月から、政府一体となった取り組みとして始まりました。

美しい森林づくりに向けた森林の整備・保全に取り組むため、民間組織・企業・個々の国民と一体となった「美しい森林づくり推進国民運動」の展開を図り、このために必要な活動やPRなどの経費について、民間の運動が支援されることとされています。同年6月1日には、民間主導で「美しい森林づくり全国推進会議」(代表:出井伸之(株)クオンタムリープ代表取締役)が設置され、各地域で地方推進組織の設立もはじまっています。

森林を守り育てることは、未来に向けて、国土を守り、豊かな水を育み、すこやかな地球環境をつくり、様々な生物を守ることにつながります。美しい森林をつくる方法は、色々あります。みんなで、自分にあったやり方で、美しい森林づくりを進めましょう。